審美歯科のホワイトニング みんなの体験談

歯のホワイトニングは歯科によって費用も治療法も違います。

男性でも女性でも笑顔のときにこぼれる口元からの真っ白い歯は、相手の方に凄く良い印象を与えますしどんなシーンでも自分に自信がもてます。
そんな真っ白い歯になるために毎日丁寧に朝昼晩としっかり歯磨きしていると思いますが、ある日鏡を見るとなんだか歯が黒ずんでいるとか、黄ばんでいる自分の歯を見ると大きな衝撃を受けます。
毎日の食事やコーヒーとか清涼飲料飲んだり、タバコなど吸うと知らないうちにその含有される色素などが歯に付着し蓄積されてはっきりその汚れが目立つようになるんです。
これは、毎日のハミガキでは中々除去する事が出来ないんです

これは歯の表面のアパタイトと言うエナメル質の隙間に汚れが入り込むことから起きるもので放置しておけば益々その汚れは目立つようになってきます。
人前に出る仕事をする人や接客業などの人は特に好印象を与える事はビジネス実績にも影響します。
そこで取り入れたいのが歯のホワイトニングと言う治療方法です。
これは、食事や飲み物、タバコなどで黄ばんだり黒ずみなどを歯の表面から取り除き真っ白い歯にするというものですが以前は歯を削って白い部分を出したり、白い専用のシート状の物を歯に貼り付けて白く見せたりする方法が殆どでした。

しかし、最近では特殊な薬剤を使って歯の表面を漂白して真っ白にしたり、レーザー光線での治療などがあり専門の歯科で治療を受ける事が出来ます。


治療方法によっては受けられない事があったり、費用もそれぞれ違うので良く検討することです。
レーザー治療の場合は歯の病気がないかが大切になります。
まずは歯科医でカウンセリングを受けることです。
費用は歯科医院によって違うと思いますが、25?35万円くらいのようです。
過酸化水素入りのホワイトニング剤で治療するオフイスホワイトニングと言う治療方法ではこの薬剤を塗布してレーザーで白くするというもので費用は5万円から数十万円掛かるようで歯科医院で違います。
勿論、今でも白いシートで白くしたりする方法もありますがコチラは費用が非常に高く成り一本で5万円以上になるのでしっかり検討する事が大切です。
いずれにしても審美歯科などの比較サイトなどで費用の比較をしたり口コミの情報、評判など参考にして自分に最適な歯科を見つけることです。
歯の白さで自分に自身が持てて積極的に人前に出られるようになる事を考えれば少し高くても治療を受ける価値はあります。

Site Recommend

Copyright (C)2018審美歯科のホワイトニング みんなの体験談.All rights reserved.