審美歯科のホワイトニング みんなの体験談

歯科医院で受けるホワイトニングのいいところ

お茶やコーヒーといったものをよく飲む人にとって悩みの種が、歯が黄ばんでしまう事ではないでしょうか。
歯科医院で受けることが出来るホワイトニングは、黄ばんでしまった歯を特殊な薬剤を使って白く美しい歯にする施術です。
家で行う方法もありますが、費用を出して歯科医院で先生に施術してもらうメリットは、自分でやる手間がなくすべてを先生にまかせっきりにできるので手軽な点と、自宅でやる場合に使用する薬剤よりも効果の高い薬剤を使うので短い時間で白い歯にできる点です。
なので、結婚式や式典など、「この日までに歯を白くしたい」という要望に応えられます。


効果を長続きさせるためには歯科医院でメインに施術してもらい自宅で補助的に行うといいそうですが、それでも半年、一年程度で効果が薄れてくるので定期的に歯科医院に通う必要が出てきます。
また人工歯には効果がないので、部分入れ歯を使っている時にはその入れ歯の色と歯の色とのギャップが生じる事もあり、入れ歯が目立つのが嫌な人は入れ歯を作り直す必要も出てくるでしょう。そして変色があまりに激しい歯にはホワイトニングを行っても効果が薄い事もあります。
ホワイトニングを利用する際には、これらのデメリットを把握したうえで、どんなふうに歯を白くしたいかを考える必要があります。
たとえば歯全部ではなく、奥歯に入れ歯があるから入れ歯周辺の歯にはホワイトニングをせず、見えやすい前歯だけを白くするといった選択肢も可能なので、歯科医院の先生に施術方法についてアドバイスを受けるといい方法がみつかると思います。

Site Recommend

Copyright (C)2018審美歯科のホワイトニング みんなの体験談.All rights reserved.